健康レシピの作り方

スルメイカのピラフ詰め
  • 調理時間:60 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:541kcal
  • たんぱく質:29.5g
  • 脂質:9.4g
  • 炭水化物:76.1g
  • 塩分:2.7g


<2人分>

スルメイカ
1杯
みりん・醤油
各50ml
150g
タマネギ
1/6個
ニンジン
30g
150ml
小さじ1/2
コショウ
少々
カレー粉
小さじ1/2
サラダ油
少々
パセリ
少々
  • ☆イカの下処理をする
    ①イカの中綿を抜き、骨を抜き、きれいに洗い、皮をはがす。イカゲソも処理する。
    片栗粉(分量外)を入れて揉み、水で洗い流す。
    ②みりんと醤油を合わせた調味料に30分、漬けて下味をつける。
  • ☆シーフードピラフを作る
    ③米は洗ってざるに上げておく。
    ④タマネギ、ニンジンは粗いみじん切りにする。
    下処理したイカゲソは食べやすい大きさに切る。
    ⑤フライパンにサラダ油をしき、④の野菜とイカゲソを炒める。
    米を加えて透明になるまで炒める。
    炊飯器に移し、分量の水を沸かして炊飯器にいれ、塩、コショウ、カレー粉を
    いれて、炊く。
    ⑥炊き上がったらみじん切りのパセリを散らす。
  • ☆仕上げる
    ⑦炊き上がったピラフをイカに詰め、爪楊枝で止める。
    ⑧フライパンで転がすように焼き、火が通れば出来上がり。輪切りにしていただく。

スルメイカのピラフ詰め

いかめしは、腹わたやイカゲソを取り除いたイカに米を詰め込み、米が飛び出さないように爪楊枝で止めた後、醤油ベースのだし汁で炊き上げた北海道地方の郷土料理です。米が不足していた第二次世界大戦中に、米を節約しても作れる料理として考案されたといわれています。
イカは、低脂肪・低カロリー・高たんぱくなので減量中の方にはもってこいの食材です。また豊富に含まれるタウリンには、HDLコレステロールを維持したり、血圧を正常に保つはたらきがあります。今回のレシピは趣向を変えてピラフを詰め込みました。和洋中どの味でもおいしく食べられることも魅力です。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes