健康レシピの作り方

かぼちゃ入りの薬膳粥
  • 調理時間:50 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:203kcal
  • たんぱく質:14.7g
  • 脂質:1.3g
  • 炭水化物:34.0g
  • 塩分:1.4g


<2人分>

生米
100g
鶏ガラ
1羽分
鶏ガラが
かぶる程度
長ネギ
適量
オクラ(小口切り)
2本
カボチャ(一口大に切る)
100g
塩・コショウ
小さじ1/2

A

・生姜(薄切り)
1片
・ダイコン(イチョウ切り)
100g
・ニンジン(イチョウ切り)
50g
・シメジ
(石づきをとり、手でほぐす)
30g
・エノキ(2~3cm幅に切る)
30g
・生きくらげ
(一口大に切る)
2~3枚
・鶏ササミ(一口大に切る)
50g
・ホタテ(熱湯をかける)
3~4個
  • 鶏ガラでだしをとる。
    ※鶏ガラにこびりついている汚れを洗い落とした後、熱湯をかけて湯引きする。
    鍋に鶏ガラと水、長ネギなどを入れて強火で沸かし、アクをとる。
    その後、弱火でコトコト煮る。
  • 野菜は各々切るなど、下準備をする。ササミは食べやすい大きさに切る。
  • 米を洗い、ザルにあげる。
  • 鍋に鶏ガラスープ800ml、生米、Aの食材を入れて火にかける。
    米と野菜がやわらかくなるまで煮る。塩、コショウで味をととのえる。
  • 時間差でカボチャ、オクラを加えてさらに煮て、カボチャがやわらかくなれば完成。

かぼちゃ入りの薬膳粥

記録的な猛暑から、そろそろ秋の気配を感じる今日この頃。次の季節に備えて体力のつく食事を心がけたいものです。季節の変わり目は、身体に負担のかからないお粥がおすすめ。
さらに今回のように食材豊富なお粥は、幼児食から介護食まで対応できるやさしい料理です。
カボチャに多く含まれるβ-カロテンは抗酸化作用があり、緑黄色野菜の代表選手。皮膚や粘膜の健康を保つはたらきがありますので、これからの乾燥の時期の感染症を予防します。また、カボチャに含まれるビタミンCは、比較的熱に強いので加熱料理にも適します。
カボチャ以外の様々な食材でご家庭の味を楽しむのも良いですね。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes