健康レシピの作り方

白子とカブの柚子釜蒸し
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:232kcal
  • たんぱく質:26.8g
  • 脂質:4.7g
  • 塩分:1.6g


<2人分>

柚子
2個
タラの白子
60g
カブ
1個

A

・西京味噌
大さじ3
・みりん
大さじ1
・料理酒
大さじ1
・柚子のしぼり汁
2個分
  • カブはくし切りにする。タラの白子は食べやすい大きさに切る。
    各々を熱湯でサッと下茹でする。
  • 柚子の中身を取り出し、器(柚子釜)にする。
    取り出した中身で果汁を絞る。
  • 柚子味噌をつくる。(A)
    西京味噌、みりん、料理酒を鍋に入れて火にかけ、練り上げる。
    仕上げに柚子のしぼり汁を加える。
  • 柚子釜の中に白子とカブを入れ、柚子味噌を流し入れ、フタをする。
    サランラップで全体を包み、電子レンジで2分加熱して完成。

白子とカブの柚子釜蒸し

果物は、昔から漢方や民間薬としても使われており、中国や日本の薬学書にも効能が記されています。
今回使用した柚子は、食欲増進や健胃を助けるといわれますし、冬至には柚子湯としてお風呂に入れます。柚子湯は血行を良くして風邪予防になります。みかんの皮を乾燥させたものは「陳皮」と呼ばれますが、柚子皮の芳香も日本料理の仕上げには欠かせません。この時期は、黄柚子で季節感を出しましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes