健康レシピの作り方

カリフラワーとブロッコリーのキッシュ
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:417kcal
  • たんぱく質:18.6g
  • 脂質:30.9g
  • 塩分:1.8g


<2人分>

冷凍パイシート
1枚
2個
カリフラワー
50g
ブロッコリー
50g
タマネギ
1/4個
牛乳
50ml
生クリーム
30ml
塩、コショウ
少々
とろけるチーズ
適量
ミニトマト
4個
  • カリフラワー、ブロッコリー、タマネギは食べやすい大きさに切る。ミニトマトは等分に切る。
  • 室温にもどしたパイシートは型にしき、フォークで底に穴をあけてから、下焼きする。
  • ボウルに卵、牛乳、生クリーム、塩、コショウを入れて混ぜておく。
  • カリフラワー、ブロッコリー、タマネギをフライパンで炒め、③の卵液を加えてやわらかめのスクランブルエッグを作る。
  • 下焼きしたパイシートに④を入れ、ミニトマト、とろけるチーズをのせてオーブンで焼く。全体に火が通れば完成。

カリフラワーとブロッコリーの
キッシュ

年末年始のおもてなしにおススメしたい一品です。レシピに使用したカリフラワーとブロッコリーは、アブラナ科の野菜で双方花のつぼみの部分を食用としています。形はよく似ていますが栄養価はずいぶん異なります。
ブロッコリーですが、カロテンやビタミンB群、C、Eを多く含んでいます。また、1990年代にアメリカの国立ガン研究所で取り組まれた「デザイナーズフードプログラム」の中でガンの予防に効果がある野菜と発表されたとても優秀な野菜です。カリフラワーはビタミンCが淡色野菜の中でもトップクラス。含まれるビタミンCは加熱による損失が少ないため、ゆでて食べても栄養素が損なわれません。免疫力にも影響し、風邪予防にも有効です。
季節ごとに食材を変えればレパートリーも広がります。厳しい冬もしっかり食べて乗り切りましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes