健康レシピの作り方

賀茂ナスのチーズバーガー
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:466kcal
  • たんぱく質:22.7g
  • 脂質:24.8g
  • 塩分:2.7g


<2人分>

賀茂ナス
2個
ハンバーグ(市販品)
2枚

A

 ・トマトケチャップ
大さじ3
 ・ウスターソース
大さじ1
 ・バター
10g
レタス(手でちぎる)
3~4枚
パプリカ
(種を除いて薄切り)
各1/4個
とろけるチーズ
60g
  • 賀茂ナスは横3等分に切り、ラップでくるんで電子レンジにかける。
    電子レンジにかけた後、フライパンで両面焼いて、焦げ目をつける。
  • Aの調味料をフライパンで熱し、ソースをつくる。
  • ①のナス、ハンバーグ(市販品)、レタス、パプリカ、とろけるチーズを重ね、途中にソースを挟んで、ハンバーガーのように重ねていく。
  • ③をアルミ箔でくるみ、オーブンで10分焼いて完成。

賀茂ナスのチーズバーガー

「秋ナスは嫁に食わすな」という言葉は、おいしい秋なすを嫁に食べさせたくない、という解釈のほかに、身体を冷やすと妊婦さんの身体によくないという思いやりの意味もあるようです。
涼しくなった秋以降は調理法や調味料をひと工夫することが大切。冷やす作用があるナスは、加熱したり、熟成された味噌の塩分を利用して、細胞をギュッと引き締めます。
また、ナスのきれいな紫色の色素ナスミン(アントシアニンの一種)には、抗酸化作用があり活性酸素を除去し、アンチエイジングに効果的。外気が乾燥し、インフルエンザや風邪などの予防にもってこいの食材です。しっかり食べて、厳しい季節に備えましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes