健康レシピの作り方

焼きサンマの握り寿司
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:598kcal
  • たんぱく質:22.7g
  • 脂質:15.7g
  • 塩分:1.6g


<4人分>

サンマ
2尾
炊いたごはん
2合
ショウガ
1片
青ネギ
5枚
ミョウガ
2個

【合わせ酢】

・酢
大さじ3
・砂糖
大さじ2
・塩
小さじ1
  • 青シソ、ミョウガ、ショウガは千切りにする。
  • ごはんに合わせ酢と①を加え、切るように混ぜ、扇いで冷ます。
  • サンマは頭を落とし、内臓を取り除き、3枚おろしにして、塩(分量外)でしめてから酢じめにする。
  • ③のサンマの表面を魚焼きグリルで焼いて焦げ目をつける。
  • 手水を付けながらごはんを握り、サンマをのせ軽く握る。

焼きサンマの握り寿司

「サンマ食べた?」
これが秋の挨拶になるのですから、日本という国は本当に素晴らしい。
さて、サンマにはたくさんの栄養素が含まれていますが、特に注目したいのは「油」。
油というと高カロリーでダイエットの敵!と思いがちですが、体にとって脂質は重要な栄養素なのです。まず、脳は半分以上が脂質で出来ています。また、ホルモンをつくる材料でもあり、細胞膜や皮脂をつくる元にもなっています。その他、サンマに含まれるDHA・EPAは、人の体でつくることができない「オメガ3」という不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸は善玉コレステロールを増やすはたらきがあり、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病予防にも役立ちます。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes