健康レシピの作り方

スズキのムニエル 夏野菜ソテー添え 山椒みそソース
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:357kcal
  • たんぱく質:24.8g
  • 脂質:19.6g
  • 塩分:1.7g


<2人分>

スズキの切り身
2切れ
塩、コショウ
各少々
小麦粉
大さじ1
オリーブオイル
適量
白ワイン
大さじ2
山椒の葉
適量
白みそ
大さじ1
トマト
1個
ズッキーニ
1/2本
ソラマメ
5~6鞘
塩、コショウ
各少々
  • スズキの切り身は水気をよくふきとり、塩、コショウをして小麦粉をまぶす。
  • フライパンにオリーブオイルをいれて熱し、皮を下にして強火で焼く。
  • 皮が焼けて火が通ってきたら、裏に返す。
    白ワインを加え、蓋をして中火で蒸し焼きにする。
    仕上げは蓋をとり、強火で表面をこんがり焼く。
  • すり鉢で山椒の葉をすり、白みそを加えてすり合わせ、山椒みそをつくる。
    ※水(分量外)でソースのかたさを調整する。
  • 付け合わせのトマト、ズッキーニ、ソラマメは食べやすい大きさに切り、フライパンでソテーして塩、コショウで味をととのえる。
  • ムニエルとソテーした野菜をお皿に盛り付け、山椒みそソースを添える。

スズキのムニエル
夏野菜ソテー添え 山椒みそソース

初夏の気配を感じたら、そろそろスズキのシーズンです。旬は6月からで夏の白身魚の代表といえます。出世魚で、生まれた時は「こっぱ」。その後、「せいご」、「ふっこ」と呼び名がかわり、成魚になると「スズキ」とよばれます。
昔から旬のスズキは「あらい」にして食べられました。冷水で脂を流しながら、あっさり冷やして食べる。6月は梅雨入りとなり、急に暑くなったり、湿気で調子を崩したり、食欲も落ちやすい時期となります。柑橘類や薬味を積極的に利用したり、今回のレシピのように香りを楽しむなど、レシピに一工夫、加えましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes