健康レシピの作り方

大根のエビ入り
五目あんかけ
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:206kcal
  • たんぱく質:19.4g
  • 脂質:4.7g
  • 塩分:1.3g


<2人分>

エビ
6尾
大根
※あれば葉も
200g
ゴボウ
40g
ニンジン
40g
干しシイタケ
2枚
豆腐(木綿)
1/2丁
みりん
大さじ1
醤油
大さじ1
小さじ2
水溶き片栗粉
※水小さじ2、片栗粉小さじ2
小さじ4
ショウガ
1片
  • 干しシイタケは400~500ml のぬるま湯で戻す。戻した干しシイタケは細切りにする。
  • 大根は皮をむいて乱切りにし、下ゆでする。
    ゴボウはササガキにして水にさらす。ニンジンはイチョウ切りにする。
  • エビは殻をむいて、背ワタをとる。
  • 鍋に①のもどし汁をいれて火にかけ、ゴボウ、ニンジン、シイタケを煮る。
    下ゆでした大根、エビ、豆腐(手でほぐしながら)も加えてさらに煮る。
    ※大根の葉があれば、刻んで加える。
  • みりん、醤油、酒で味をととのえ、仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつける。
  • 器によそい、すりおろしショウガを添える。

大根のエビ入り五目あんかけ

食べておいしく、咲いて美しい菜の花の季節がやってきます。緑黄色野菜の菜の花は栄養素が高く優秀。鉄分、カルシウム、β-カロテンの含有量は野菜の中ではトップクラスです。
薬膳では、自然界のさまざまを5つの性質に分類できると考え、それぞれに役割があります。五色の分類では、春は青(緑)。芽吹きの春野菜は肝機能を助け、デトックスを促します。しかし春の気配を感じつつ、まだまだ寒い今時期は根野菜を煮込んだり、とろみをつけた料理で調整しましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes