健康レシピの作り方

朝食フレンチトースト
  • 調理時間:15 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:603kcal
  • たんぱく質:20.1g
  • 脂質:21.3g
  • 塩分:2.2g


<2人分>

全粒粉パン
4枚
ハム
2枚

卵液

・たまご
1個
・牛乳
200ml
・砂糖
大さじ1
・シナモン
少々
バター(または植物油)
大さじ1
リンゴ
1/4個
1/4個
ホイップクリーム
(またはヨーグルト)
大さじ2
ミント(飾り用)
適量
  • バットに牛乳、たまご、砂糖、シナモンをいれてよく混ぜ合わせ、卵液をつくる。
  • リンゴと柿は薄切りにして、塩水にくぐらせる。
  • 卵液にパンを両面しっかり浸す。充分に浸ったら、とりだしてハムをはさむ。
  • フライパンにバターをいれて弱火にかける。パンをいれ、フタをして蒸し焼きにする。
    焦げ目がついたら裏返して、さらに焼く。
  • 焼きあがる少しまえに、リンゴと柿を加えて軽く焼き目をつける。
  • 食べやすい大きさに切り、お皿に盛り付け、ホイップクリームとミントを飾る。

朝食フレンチトースト

朝ごはん、しっかり食べてきましたか?
最近は朝食を食べない子ども達や、若年層の20~30代が問題視されてはいますが、それでもたいていの人が「食べた」と答えるでしょう。ただ、「しっかり」の認識はひとそれぞれ違うので、現在は食べたことより、その内容・質を問うようになりました。
ということで、今回ご紹介するのは、一皿でたくさんの役割を担う「朝食に食べたいフレンチトースト」です。
朝ごはんは、体と脳のエネルギー源となる糖質をしっかりとりましょう。この糖質の代謝に欠かせないのがビタミンB。パンを選ぶときに全粒粉や未精白のものにするとビタミンBの強化になります。果物は水分や食物繊維があるので野菜が充分でない日にぴったりの食材。
午前中から最高のパフォーマンスを発揮したいなら朝ごはんの質を今一度見直してみましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes