健康レシピの作り方

アジのふんわり揚げ
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:307kcal
  • たんぱく質:26.1g
  • 脂質:19.1g
  • 塩分:1.1g


<2人分>

アジ
4尾
ショウガ
1片
山芋
50~80g
味噌
小さじ2
青シソ
10枚くらい
揚げ油
適量
  • アジは三枚おろしにする。
  • ショウガはみじん切りにする。山芋はすりおろす。
  • アジを包丁で細かくなるまでたたき、味噌を加えてさらに細かくたたく。
    ※フードプロセッサーでもよい。
  • ショウガと山芋を加えて、よく混ぜ合わせる。
  • 青シソ(裏側)にすり身をのせて包み、170℃の油でこんがりと揚げる。

アジのふんわり揚げ

アジは、味がいいから「アジ」と呼ばれています。タタキ、塩焼き、フライ等、とても親しまれ食べられてきた大衆魚です。
日本人は魚などの水産物を獲り、食していた食文化がありますが、現代では、「魚が苦手、生臭い」という子どもたちの声をよく耳にします。本来なら、一尾魚のおいしさを知ってほしいけれど、はじめの一歩として、すり身にした魚メニューはおススメです。ショウガや青シソで生臭さをおさえ、子どもたちの苦手意識を解消しましょう。野菜をこまかく刻んで混ぜ合わせれば、一品で栄養満点。手間ヒマかけてつくったお料理は栄養素以上の効力を発揮します!

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes