健康レシピの作り方

フルーツ寒天ゼリー
  • 調理時間:20 分
    (冷やし固める時間は除く)
  • (一人当たり)
  • カロリー:88kcal
  • たんぱく質:1.9g
  • 脂質:0.2g
  • 塩分:0g


<4人分>

キウイフルーツ
1個
パインアップル
100g
いちじく
1個
ブルーベリー
1/4パック
さくらんぼ
10粒
小豆(あん)
50gくらい
粉寒天
2g
200~250cc
砂糖
大さじ1~2
レモン汁
少々
  • 季節のフルーツは各々、食べやすい大きさに切る。
  • 鍋に水と粉寒天をを入れて一旦、沸騰させ、弱火にして1分くらい煮溶かす。
    砂糖を加えて溶かす。火を止めてからレモン汁を加える。
  • 型に小豆あん、カットしたフルーツの順に入れ、②の寒天液を流しいれ、冷蔵庫で冷やし固める。
  • 型から取り出して切り分ける。

フルーツ寒天ゼリー

日差しが強くなり、気温も上がり、陽気がもっとも盛んな季節の到来です。中医学では、この咲き栄える季節を「陽気旺盛」という言葉で表します。8月は暑さや発汗に体力を消耗されやすく、また夜の寝苦しさから日々の不眠に注意が必要です。
さて、今回使用した「寒天」は、体内の陽気を程よく発散させ、夏の暑さから身体を守るおすすめの食材です。
寒天は天草という海藻で、食物繊維を多く含みます。食物繊維は、人間の消化酵素では消化できない難消化性成分の総称。腸内で老廃物や水分を吸収し、便として排泄するはたらきがあります。ガブガブと水分を摂りすぎてしまう方も、寒天ゼリーのように食事やデザートからの水分摂取がよいでしょう。老廃物をデトックスして、水分代謝をよくすることで、むくみも解消。夏バテでだるいときこそ胃腸をいたわりながら、よく噛んで食べ、元気に夏を過ごしましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes