健康レシピの作り方

タコとカラフルトマトの夏サラダ
  • 調理時間:20 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:180kcal
  • たんぱく質:11.9g
  • 脂質:10.2g
  • 塩分:1.2g


<4人分>

ゆでダコ
200g
きゅうり
1本
カラフルプチトマト
250~300g
ディル
適量

マリネ液

・酢
120cc
・オリーブ油
40cc
・塩
小さじ3/4
・コショウ
少々
  • ゆでダコは熱湯でサッとゆがいた後、乱切りにする。キュウリは乱切りにする。カラフルプチトマトは半分に切る。ディルは食べやすいように枝から手でむしっておく。
  • マリネ液を作り、①を和えて冷蔵庫で冷やす。味がなじめば器に盛り付ける。

タコとカラフルトマトの夏サラダ

夏至から数えて11日目、太陽暦では7月2日ごろが半夏生となり、本格的な夏が始まります。冬至にカボチャを食べるように、半夏生にも行事食が存在しており、地方によって様々です。
なかでも関西地方では、タコを食べる風習があります。この風習は、田植えが終わる時期、タコの8本足のように稲が地にしっかりと根付くように願いが込められています。
タコには滋養強壮ドリンクの成分としてよく耳にする「タウリン」が含まれています。タウリンは、血液中のLDLコレステロール濃度を下げ、肝臓の細胞を保護するはたらきがあり、体全体の機能をととのえる潤滑油となる物質です。田植えが終わり、梅雨でうつうつとして疲労がたまりやすい時期の疲労回復にもってこいの食材だったのかもしれませんね。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes