健康レシピの作り方

肉詰めゴーヤのグリル
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:232kcal
  • たんぱく質:11.5g
  • 脂質:17.4g
  • 塩分:1.2g


<4人分>

ニガウリ
1~2本
豚ひき肉
200g
玉ねぎ
50g
枝豆(ゆで)
50g
小さじ3/4
コショウ
少々
小麦粉
適量
植物油
適量
  • ニガウリはボート状になるように半分に切り、種を全て取り除き、分量外の塩コショウを振っておく。
  • 玉ねぎはみじん切りにし、フライパンを熱して炒める。塩、コショウをふり、玉ねぎがしんなりしたら火を止め、あら熱をとる。
  • ゆでた枝豆は鞘から取り出す。
  • ボウルに豚ひき肉、玉ねぎ、枝豆、塩、こしょうを入れて粘りが出るまで混ぜる。
  • ①のニガウリの内側に小麦粉をふり、④を詰める。
  • フライパンに多めの油を入れて、ゴーヤを転がしながら、揚げ焼きする。
    全体に火が通ったら、火を止め、食べやすい大きさに切り分け、器に盛り付ける。

肉詰めゴーヤのグリル

季節の変わり目は体調を崩しがち。暑くなると食欲も落ちるため、さっぱり簡単に食べられる麺類だけの食卓になったりしていませんか?
麺類に偏りやすいこれからの時期におすすめしたい食べあわせの食材は「豚肉」です。
豚肉には、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていますが、なかでも、ビタミンB1に注目。ビタミンB1は、糖質がエネルギーに変換されるのを手伝う優秀なビタミンです。ですから、ビタミンB1が不足すると体内で糖化現象が起こり倦怠感、集中力低下といった症状が起こりやすくなります。
その他、エネルギー代謝の過程で発生する疲れの原因となる乳酸が溜まるのを防ぐ効果もありますので、不足すると、疲労が蓄積し、夏バテまっしぐら?!、ということがないように食べて調子をととのえましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes