健康レシピの作り方

鯛めし柚子の香り
  • 調理時間:60 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:453kcal
  • たんぱく質:13.2g
  • 脂質:2.5g
  • 塩分:1.2g


<4人分>

3合
お好みのキノコ
合わせて100g
醤油
大さじ1
みりん
大さじ1/2
タイの切り身
1切れ
少々
青ネギ
適量
ゆずの皮
適量
  • 米は洗ってザルにあげておく。
  • キノコは食べやすい大きさに切り、バットやボウルにいれる。醤油とみりんをふりかける。
  • 炊飯器に米、分量の水を入れた後、②のきのこを加え、炊く。
    ※きのこを加える際、振りかけた調味料ときのこから出た水分も一緒に加える。
  • タイに塩をふって、魚焼きグリルで焼く。
  • 炊き上がったごはんに④の焼いたタイを加えて蒸らす。

鯛めし柚子の香り

2014年の冬至は12月22日です。冬至といえば、柚子と南瓜。ゆず湯に入る風習は、多くの節句と同じように強い香りで邪気を払う、禊払えの意味があります。南瓜を食べる風習は、保存が効くカボチャを、野菜が珍しくなった冬までとっておき、冬至に供え、厳しい季節を乗り切ろうというものです。
冬至を境に「運(うん)がむく」といわれることから、「ん」のつくものを食べます。「なんきん」、「れんこん」、「にんじん」、「ぎんなん」、「きんかん」、「かんてん」、「うどん」は冬至の七種。砂払いの「こんにゃく」は、一年間の毒素を流すという考え方。
冬至冬中冬初め。寒さの本番はこれからです。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes