健康レシピの作り方

海鮮丼
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:434kcal
  • たんぱく質:21.8g
  • 脂質:3.2g
  • 塩分:1.1g


<4人分>

ごはん
お茶碗4膳分
真鯛(刺身用)
100g
マグロ(刺身用)
100g
スズキ(刺身用)
100g
ワカメ
60g
青シソ
5~6枚
青ネギ
少々
きざみ海苔
少々
ワサビ
お好みで
  • 青シソは細切りにして水にさらす。青ネギは小口切り。ワカメはサッとゆがき、水にさらして食べやすい大きさに切る。
  • 3種類の刺身は食べやすい大きさに切る。
  • ごはんを器によそい、①と②の具を盛り付け、仕上げにきざみ海苔を散らしてワサビを添える。
    お好みで醤油(材料外)をかけていただく。

海鮮丼

日々の食卓に魚料理は並んでいますか?食の欧米化に伴い肉料理が増え、ついに2006年に魚介類の摂取量が肉類に抜かれたといわれています。核家族の若い世帯では肉料理の方が好まれ、高齢者世帯では魚料理が面倒だと敬遠されがち等など、問題は単純ではありません。その反面、魚に含まれる栄養素は注目され、魚を食べたいと考える人も増えています。中でも近年、注目されているのが「オメガ3脂肪酸」。オメガ3脂肪酸は、生活習慣病予防や脳の活性化など、幅広い健康効果が確認されている不飽和脂肪酸です。魚油に含まれるDHAやEPAはこの脂肪酸に分類されます。
魚料理も慣れれば決して難しいものではありません。魚料理を食卓に取り戻しましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes