健康レシピの作り方

アスパラガスと新ジャガの
フキ味噌グリル
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:219kcal
  • たんぱく質:17.2g
  • 脂質:2.1g
  • 塩分:0.8g


<4人分>

アスパラガス
3本
そらまめ
12~16粒
新ジャガ
350~400g
エビ
12尾

・フキノトウ
10個
・味噌
20g
・砂糖
30g
・酒
大さじ1
・水
大さじ1
・ゴマ油
少々
  • (フキ味噌をつくる。)Aの材料
    ① フキノトウを水でサッと洗い、荒めのみじん切りにザクザク切り、油で炒める。
    ② しんなりしたら調味料を加え弱中火で炒め煮し、水分がある程度飛ぶまで、練り上げます。
  • エビは塩ゆでして殻をむく。
  • アスパラガスは斜め切りにする。そらまめは鞘から取り出す。新ジャガは皮のまま半分に切り、水にさらす。
  • ③の材料をそれぞれ下ゆでする。
  • エビと④の材料をフキ味噌で和え、180℃のオーブンで5~10分加熱する。

アスパラガスと新ジャガのフキ味噌グリル

アスパラガスは地中海沿岸地方の原産で、ヨーロッパでは古くから栽培され、食されていました。日本では桜の開花が春の風物詩とされますが、ヨーロッパでは桜前線ならぬ「ホワイトアスパラガス前線」があるそうです。
日本では春から夏にかけて収穫期を迎えますが、穂先を空に向け、ぐんぐん真っ直ぐ伸びていく姿には感動すら覚えます。また、ほろ苦く、香り高いフキノトウもこの時期に楽しめる大切な食材です。厳しい冬に耐え、重い雪から小さな顔を出す強い生命力。芽吹きの春は休眠していた地球が動きだす季節です。食材から元気をいただき、最高のパフォーマンスでバリバリ働きましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes