健康レシピの作り方

貝と夏野菜の山椒みそグリル
  • 調理時間:40 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:129kcal
  • たんぱく質:15.5g
  • 脂質:1.6g
  • 塩分:1.3g


<4人分>

ハマグリ(むき身)
120g
ほたて
150g
サザエ
4個
※お好みの貝類を
カラーピーマン(赤、黄色)
各1/2個
アスパラ
2本
ズッキーニ
1/2本

山椒みそ

・山椒の葉
10~15枚位お好みで
・味噌
30g
・砂糖
小さじ2
・みりん
小さじ2
・醤油
少々
・だし汁
少々
  • <山椒みそをつくる。>
    山椒の葉をすり鉢ですり、みそ、砂糖、みりんを加えてよくすり合わせる。だし汁を加減しながら加えて好みのかたさにのばす。仕上げに醤油で香り付けする。
  • サザエとハマグリは焼き網(魚焼きグリルでもよい)にのせて火にかけ、中まで火を通す。
    ハマグリは口が開いたら、身を取り出す。
  • ホタテは食べやすい大きさに切る。
  • カラーピーマンはクシ切りにする。ズッキーニは輪切りにする。アスパラは5cm長さに切る。
  • フライパンに薄く油をしき、ハマグリ、ホタテ、④の野菜を加えて、焼き目がつくまで焼く。
  • ⑤とサザエをお皿に盛りつけ、山椒みそを添える。

貝と夏野菜の山椒みそグリル

貝類は、女性に欠かせない成分や、生活習慣病予防に効果を発揮する栄養素が多く、成長期の子どもから、お年寄りまで、みんなで食べたい食材です。
旨味成分のグリコーゲンには肝機能を強化する働きがあるといわれています。他にも、鉄分、ビタミンB12、タウリンなど、貧血予防に効果的で、血液をキレイにします。さらに、ビタミンC の多い旬のカラーピーマンと食べあわせることで鉄分の吸収率を高めます。
今回は数種類に貝類と、香り豊かな山椒味噌と合わせました。山椒の葉は、季節によって呼び名が変わります。若葉のころは木の芽、初夏になると葉山椒。呼び名からも、季節感が漂いますね。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes