健康レシピの作り方

お餅と春野菜のかき揚げ
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:424kcal
  • たんぱく質:5.6g
  • 脂質:23.3g
  • 塩分:1.7g


<5~6人分>

角餅
2~3個
ゴボウ
1/2本
ニンジン
5cm
フキ
80g
菜の花
150g
揚げ油
適量

【衣】

・小麦粉
50g位
・塩、砂糖
各少々
・冷水
100ml位
  • お餅は1~1.5cm角に切る。ゴボウ、ニンジン、フキ、菜の花は全て3~4cm長さに切る。
    (切ったゴボウは水にさらす。)
  • ふるった小麦粉に塩、砂糖、冷水を加えて軽く混ぜ、天ぷら衣を作る。
  • ①の食材と衣を合わせ、かき揚げ用にまとめて170℃の油でカラッと揚げる。
    お好みで塩や天つゆ、レモンを添えていただく。

お餅と春野菜のかき揚げ

お正月のお餅がまだまだ残っていませんか。今回は、そんな方に是非つくって欲しいレシピです。揚げたお餅は、表面カリッと、中はトローリ。そこに歯ごたえ十分なゴボウとほろ苦い春野菜の組合せ。ごはんのおかずにはもちろん、おやつにもおつまみにも重宝します。
今回は春食材としてフキや菜の花を使用しました。春の山菜や葉菜類は空にむかって上昇するものが多く生命力が強いのが特徴です。春食材を加えたかき揚げには、春の食養生である「酸味」を添えましょう。酸味の代表であるレモンはビタミンCが豊富です。ビタミンCには抗酸化作用がありますので、揚げ物に少ししぼっていただくと大きな効果を発揮します。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes