健康レシピの作り方

春キャベツのポトフ
  • 調理時間:60 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:343kcal
  • たんぱく質:13.9g
  • 脂質:15.7g
  • 塩分:1.3g


<4人分>

春キャベツ
1/2個
グリンピース(鞘)
80g
マイタケ
1パック
芽キャベツ
8個
ニンジン(2種)
1本
ジャガイモ
4個
タマネギ
1個
ベーコン
150g
お好みのハーブ
(ローリエ、タイムなど)
適宜
適宜
コショウ
適宜
マスタード
適宜
  • キャベツは芯の部分を残してくし型に切る。マイタケは食べやすい大きさに手でさく。
    芽キャベツは切り込みをいれる。ニンジンは輪切りまたはシャトーに切る。ジャガイモは皮をむいて水にさらす。タマネギは4等分に切る。
  • ベーコンは5cm幅くらいに切る。
  • 鍋に①、②、お好みのハーブ類が浸るくらいの水を加えて火にかけ、煮立ったらアクをとりながら、フタをして40~50分くらい弱火でじっくり煮込む。
  • グリンピースを加えてさらに煮込み、塩、コショウで味をととのえる。器に盛り、お好みでマスタードを添えていただく。

春キャベツのポトフ

ポ・ト・フ(pot au feu)とはフランスの家庭料理。「ポ “pot”」は鍋のこと、「フ “ feu”」は火のことですから「火にかかった鍋」という意味です。フランスでは、肉やジャガイモ、キャベツを加えて煮込み、マスタードを添えていただきますが、これがロシアに行けばビーツが入り、サワークリームを添えて完成です。とすれば日本では、みそ汁、お吸い物、けんちん汁などがそれに当たるのでしょう。どの国もその国らしい素材を中に入れて、一つの鍋で煮込みます。素材の味が楽しめるシンプルな料理ですから、どの国でも、どの家庭でも、その家の味になるわけですね。
立春とはいえまだまだ厳しい寒さが続きます。春の訪れを待ちわびるように春キャベツやグリンピースを使用しました。栄養面はもちろん、心も満たすpot au feu. 今日のレシピはこれで決まり!

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes