健康レシピの作り方

クリスマスのローストチキン
  • 調理時間:40 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:300kcal
  • たんぱく質:18.0g
  • 脂質:16.2g
  • 塩分:2.3g


<4人分>

鶏もも肉
2枚
少々
コショウ
少々
みりん
大さじ3
醤油
大さじ3
ローズマリー
少々
パセリ
少々
植物油
小さじ1
オレンジ
1/4個
ブドウ
8粒
芽キャベツ
4~5個
プチトマト
4~5個
バルサミコ酢
100ml
  • 鶏肉は塩、コショウをして、みりんと醤油で下味をつけた後、みじん切りパセリとローズマリーをまぶして190度のオーブンで焼く。
  • オレンジは薄皮をむいて一口大に切る。プチトマトと芽キャベツは半分に切る。
  • フライパンを熱して油をしき、オレンジ、プチトマト、芽キャベツ、ブドウを炒めて一旦とり出す。
  • フライパンを軽くふいてから、バルサミコ酢を入れて煮詰め、③を戻して全体にからめる。
  • ①が焼けたら食べやすい大きさに切り分け、お皿に盛りつけ、④を添える。

クリスマスのローストチキン

そもそも、ヨーロッパでは感謝祭やクリスマスに七面鳥を食べるのですが、日本では入手可能なニワトリが一般的となり、ローストチキンを作ることが多くなったと考えられています。
鶏肉には、粘膜や視力を正常に保ち、病気の予防や回復に役立つビタミンAが含まれますので、冬の風邪予防やインフルエンザ対策にもってこいの食材です。添えのソテーは野菜が定番ですが、ブドウやオレンジなどのフルーツを合わせれば、パーティー向けの華やかな一皿になります。ビタミンCも一緒にとれるのでコラーゲンと合わさって、免疫力向上&美肌のダブル効果も期待できます。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes