健康レシピの作り方

小カブのベーコン煮
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:122kcal
  • たんぱく質:3.9g
  • 脂質:7.9g
  • 塩分:1.5g


<4人分>

小カブ
8個
小カブの葉
少々
だし汁
500ml
塩、コショウ
少々
ベーコン
80g
生姜汁
お好みで

・みりん
大さじ2
・酒
大さじ1
・しょうゆ(薄口)
大さじ1
  • カブの根部分は半分に切り、下ゆでする。葉は3~4cm長さに切る。ベーコンは2cm幅に切る。
  • 鍋にだし汁とAの調味料、カブの根、ベーコンを加えて弱火で煮る。
  • カブに火が通ったら、カブの葉を加え、塩、コショウで味をととのえる。
  • 仕上げに生姜汁をしぼる(お好みで水溶き片栗粉を加えてとろみをつけてもよい)。
    ※調理後、一旦冷まし、味をしみ込ませるとよりおいしくなります。

小カブのベーコン煮

空気が澄み渡り気持ちのよい季節になりましたが、同時にそれは空気が乾燥していることを意味しています。乾いた空気が直接、呼吸器系に入ってくるため、口やのど、鼻がかわき、咳が出やすくなるのです。そのため、この季節は「肺」を潤し気のめぐりをよくする食べものを積極的にとりましょう。
旬のカブは、痰をとり、咳を鎮めるはたらきがあります。根の部分は食物繊維が多く、アミラーゼなどのデンプン分解酵素を含んでいるため、消化吸収を助け、便秘や下痢、胸やけにも効果があります。
体調を崩しやすい季節の変わり目は、じっくり加熱調理で体を芯からあたため、次の季節に備えましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes