健康レシピの作り方

万願寺とうがらしの甘辛炒め
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:48kcal
  • たんぱく質:1.8g
  • 脂質:2.4g
  • 塩分:0.8g


<4人分>

万願寺とうがらし
(ピーマンでもよい)
200g
糸こんにゃく
1/2袋
白ゴマ
小さじ2
醤油
小さじ2~3
みりん
小さじ2
少々
ゴマ油
少々
削り節
お好みで
  • 糸こんにゃくは下ゆでして食べやすい長さに切る。
  • 万願寺とうがらしを食べやすい大きさに切る。
  • フライパンに油を加えて火にかけ、万願寺とうがらしを炒める。
  • 糸こんにゃく、白ゴマを加えてさらに炒める。
  • みりん、醤油、塩を加えて、水分がとぶまで炒める。
  • 仕上げに削り節をくわえる。

万願寺とうがらしの甘辛炒め

 万願寺とうがらしは、真鶴の万願寺地区で地元民用に作られていたので、この地区名をとって名付けられたと言われています。
 ビタミンA、Cが豊富で、辛味成分のカプサイシンも多少含まれます。カプサイシンは毛細血管の血液循環をよくする働きがあり、発汗を促し結果的に体を冷やします。また、新陳代謝を活発にし体脂肪を燃焼させる働きがあり、肥満の予防や改善に効果があります。疲労回復、むくみの解消などの効能もありますので、夏から秋へ移り変わるこの時期に食べて体力を養いましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes