健康レシピの作り方

エビとズッキーニの
バジル風味のスパゲティ
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:425kcal
  • たんぱく質:16.3g
  • 脂質:11.8g
  • 塩分:1.6g


<4人分>

スパゲティ
320g
エビ
8尾
アスパラガス
2本
ズッキーニ(緑・黄色)
各1本
フレッシュバジル
適量
塩・コショウ
各適量
オリーブオイル
大さじ3
粉チーズ
適量
  • エビを下ゆでする。
  • アスパラガスは5cm長さの斜め切りにする。各ズッキーニは繊維にそって5mm幅の薄切りにする。
  • フレッシュバジルの半量を粗いみじん切りにする。
  • 熱湯に塩適量(分量外)を加え、スパゲティをゆで始める。
  • フライパンにオリーブオイルを加えて火にかけ、②の野菜を強火で両面焼き、塩・コショウで下味をつける。
  • ④をザルにあげ、⑤に加えて30秒ほど炒めたら、エビとみじん切りのバジルを加えて炒め合わせる。
  • 塩・コショウで調味したらお皿に盛り、残りのバジルを飾る。お好みで粉チーズをかけていただく。

エビとズッキーニの
バジル風味のスパゲティ

 ズッキーニはキュウリによく似た形ですがカボチャの仲間です。完熟した実を食べるカボチャと違って、ズッキーニは未熟な実を食べます。食物繊維が豊富で低カロリーなのでダイエットしている方の強い味方です。そのほかβ―カロテンが免疫を強化し、ビタミンCは美肌効果を発揮し、貧血を予防する亜鉛も含まれています。
 梅雨も明け、夏野菜が続々と店頭に並び始めました。色とりどりの夏野菜はカラフルで食欲を増進させます。食材の色、あるいは料理の盛り付けの配色は、食欲を刺激しておいしく食べる上で大きな影響があります。夏の食材を大いに使って明るい食卓を演出しましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes