健康レシピの作り方

シラスとニラの卵とじ
  • 調理時間:10 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:106kcal
  • たんぱく質:7.8g
  • 脂質:7.3g
  • 塩分:0.9g


<4人分>

ニラ
1束
たまご
4個
シラス
大さじ2~3
少々
こしょう
少々
植物油
適量
  • ニラは5cmの長さに切る。
  • ボウルにたまごを割り、シラス、塩、コショウを入れて溶いておく。
  • 熱したフライパンに、油を入れ、ニラを炒め、溶いた卵を加えて炒め合わせ、
    たまごが半熟位で火を止める。

シラスとニラの卵とじ

ニンニクに次ぐ精力野菜といわれるニラは、疲労回復剤のはたらきをするビタミンB1が豊富に含まれています。においの素になる硫化アリルはビタミンB1を体内に長く留めておく効力がありますので、スタミナ持続のダブル効果。
相性のよい卵との組合せは、卵のたんぱく質、ニラのビタミンB1、ビタミンCで体力の回復を図ります。また、ビタミンCはストレスに対する抵抗力をつけます。ここに、骨ごと食べられるシラスを加え、カルシウムを補給すれば、環境の変化で溜め込みやすい春のストレスを軽減できますね。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes