健康レシピの作り方

粟とフルーツのぜんざい
  • 調理時間:40 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:146kcal
  • たんぱく質:3.0g
  • 脂質:0.4g
  • 塩分:0.2g


<4人分>

150g
ゆで小豆(市販品)
100g
イチゴ
4個
キウイ
20g
パイナップル
30g
ブルーベリー
8粒
  • 粟は5~6回とぎ洗いした後、鍋に1.5倍位の水、塩少々(分量外)を加えて柔らかく炊く。
     ※炊飯器でも上手に炊けます。
  • 市販のゆで小豆は水を加えて適当なかたさにしておく。塩を少々加える(分量外)
  • 飾り用のイチゴとパイナップル、キウイは食べやすい大きさに切る。
  • 器に炊けた粟を器に盛り、果物やあんこを添える。

粟とフルーツのぜんざい

関東で多く食されている「千両なす」は、一年中出荷されている極早生の品種。丸い卵型の「丸ナス」は関西で有名です。そのほか、「加賀ナス」、「米ナス」、「小ナス」、「水ナス」など日本の品種だけでも、様々な形や味の特徴があります。 ナスに含まれる栄養素は、体内の塩分量を調整し、利尿効果を促すカリウムや食物繊維など。皮に含まれる「ナスニン」には抗酸化作用があり、動脈硬化や脳出血などの予防効果が期待できます。季節が移り変わるこの時期は、調理法や調味料をひと工夫!冷やす作用のあるナスは、生食ではなく加熱していただきましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes