食生活マメ知識

2021年10月号

サンマの苦みってなに?

 「秋刀魚の歌」ってご存知ですか?

 この歌の中には『サンマ苦いかしょっぱいか♪』というフレーズがあります。
 確かにサンマの「腹わた」は苦いというイメージがあり、この苦みは肝臓ですが、実は極めて新鮮なサンマの「腹わた」はちっとも苦くないんです。

 鮮度が落ちるにしたがって肝臓の中に「アミン」という成分ができ、これが苦みの元となります。
 したがって、サンマの「腹わた」が苦いというのは、サンマの鮮度が落ちていることを表しています。

 しかし、苦いからといってこの「腹わた」を食べずに捨ててしまうのはどうでしょうか?
 なぜかというと、サンマに含まれるEPAやDHAといった不飽和脂肪酸は、脳を活性化して血液中のコレステロールを下げる作用があるからです。

 ということで、新鮮なサンマは、是非「腹わた」もガブリといきたいものですね!

all today yes