食生活マメ知識

2021年8月号

「大豆」に「チカラ」が詰まっている?

 大豆は、良質のたんぱく質に富んでいるため、「畑の肉」とか「山のマグロ」などと称されています。
漢方では『黄大豆(おうだいず)』と呼び、昔から和漢薬・生薬として使われていたくらい「大豆」にはすごい「チカラ」がいっぱい詰まっています。

それでは「すごいチカラ」の一例を挙げてみましょう。
 ☆「大豆たんぱく質」・・・動脈硬化防止。血液をキレイに。
 ☆「大豆イソフラボン」・・女性ホルモンのような働きによって更年期障害の緩和。
              骨粗しょう症、動脈硬化、肥満症の防止。
 ☆「大豆サポニン」・・・・肝機能障害や脂質異常症を抑える。活性酸素の除去効果。肥満予防。
 ☆「大豆レシチン」・・・・動脈硬化を予防。脳細胞を活性化。脂肪の燃焼を促す。
 ☆「リノール酸」・・・・・血液の流れをスムーズにし、コレステロール値を低下させる。

このほかにも、お腹の働きをよくする繊維質や、肌をキレイにしたり、血液の循環をよくするビタミンB1、B2、Eなどの機能性成分が含まれています。

さあ皆さん、「大豆」だけに正確な「豆知識」をもって、もっと健康に「豆」になりませんか!

all today yes