食生活マメ知識

2018年5月号

朝食と野菜の関係って?

 厚生労働省の「国民健康・栄養調査」によりますと、「朝食を食べない人に野菜不足が多い」という結果があります。
特に男性は20~40歳代、女性は20歳代が「朝食の欠食率」が多いのが特徴で、朝食を食べない人の8割以上が野菜不足であるという調査結果も出ているのです。

朝食は1日をスタートさせる大切な食事です。朝食をしっかり摂ることによって1日を気持ちよくスタートさせ、仕事や勉強に役立てましょう!

脳は、ご飯やパンなどに含まれる炭水化物(糖質)をエネルギーとして使っています。
逆にいうと、脳はこの糖質しかエネルギーとして受け入れないということです。

朝食を摂り、脳にエネルギーを補給して、睡眠中に下がった体温を上昇させることが何より重要で、朝食に野菜を上手に摂り入れることで、野菜不足も解消して腸内環境を整えましょう!

 是非みなさん、脳へのエネルギー補給とともに、野菜でお腹の中をきれいにし、元気で躍動感のある健康な生活を目指し「快腸」に飛ばしてみませんか!!


CONTENTS

|食生活マメ知識|
更新月順一覧
カテゴリー別一覧
all today yes