食生活マメ知識

2017年7月号

「谷中」「三州」「金時」が共通する食べ物ってな~んだ?

「谷中」「三州」「金時」が共通する食べ物、それは「ショウガ」です。

一般的には「葉ショウガ」と呼ばれていて、小さな「新ショウガ」を葉付きのまま収穫したものです。

「根ショウガ」に比べると辛味が少ないため、そのままでも食べられることから、旬であるこれからのシーズン、スーパーでもよく見かける逸品です。

皆さんもご存知のとおり、ピリッとした辛味と爽やかな風味が特徴ですよね。
味噌を着けてそのままいただく方法がもっともポピュラーといえますが、「チョッと辛いかな?」と思う人は、熱湯にくぐらせると辛味が抜けますので試してみてください。

とはいえ、可食部分は先端の白い部分だけであることから、葉や茎の部分は捨ててしまっているのが現状だと思いますが、この食べられない部分を冷蔵庫に入れると消臭効果があるため、匂いが気になるこれから夏場は、是非、冷蔵庫に入れることをお薦めします!

 今が旬!「ショウガがないとしょうがねぇ~」なんて、親父ギャグを言いながら、みずみずしい食感と口当たりのよさを味わってみてはいかがでしょう!!


(ご注意)
ショウガは、一般的にカラダを温める効果があるといわれていますが、生で食べると逆にカラダを冷やす効果があります。したがって食べ過ぎはいけませんが、夏の暑さをカラダの内側から効率的に冷やすことで、夏バテ解消効果に役立てましょう。


CONTENTS

|食生活マメ知識|
更新月順一覧
カテゴリー別一覧
all today yes