食生活マメ知識

2017年2月号

「鍋奉行」だけではない鍋料理の面白言葉!!

 前回に引き続き「お鍋」のお話しですが、「鍋奉行」だけではない、もっと面白い鍋言葉をご紹介します。

 権力を振るい、チョッと迷惑な存在が「鍋奉行」でしたが、さらに「鍋奉行」よりも権力があり、もっと厳しい鍋料理の仕切り屋さんを「鍋将軍」といいます。

 何とこの「鍋将軍様」は、鍋料理の作り方には絶対の自信と誇りを持った人ですから、「鍋奉行」の意見などはまったく聞く耳を持たず、逆に自分のやり方に反対する人には激怒するというタイプの人です。
 これでは皆で囲んだ楽しいはずの食卓が、台無しになるおそれがありますから、身に覚えのある人、是非ご注意あれ!!

 また、「鍋将軍」や「鍋奉行」といった人たちだけではなく、鍋料理の際はこんな人達もいませんか?!

 鍋料理をしていると、どうしても鍋に灰汁(アク)がでてきますが、その灰汁を一生懸命取り除いてくれる人を「悪代官」をもじり「灰汁代官」といいます。
 地味な役回りですが、鍋料理では、欠かせないとても重要な役割ですから、本当の意味での「鍋将軍」といえるかも知れませんね。

 「鍋奉行」や「鍋将軍」は率先して鍋料理を作ったり、仕切ったりする人ですが、この人達とは間逆である、手を出さず、口を出さず、ひたすら鍋が出来上がるまで待ち続ける人のことを、男性は「町奉行」をもじって「待ち奉行」、女性は「町娘」をもじって「待ち娘」といいます。


  2回にわたり連載した「鍋料理」におけるそれぞれの役回りに名前をつけた「面白鍋言葉」はいかがでしたか?!

  それぞれの役回りを決めて、時代劇風に役柄を演じながら、皆でワイワイ、ガヤガヤ、楽しい鍋料理を囲んでみてはいかがでしょう!
 「笑う門には福来る」ならぬ「笑う鍋には福来る」ですぞ!!


CONTENTS

|食生活マメ知識|
更新月順一覧
カテゴリー別一覧
all today yes