食生活マメ知識

2015年12月号

西洋ナシの「追熟」ってなあに?
 秋から冬の季節にかけてが旬の「西洋ナシ」。
そして代表的なのが皆さまもご存じの「ラ・フランス」です!
 外観はデコボコしていますが、果肉はとてもジューシーで甘くとろけるような食感が特徴で、一度食べたらやみつきになるおいしさです。
 
しかし西洋ナシは収穫したばかりのものには、デンプンが多く含まれており、このデンプンの状態で食べるとゴリゴリした食感で甘みもあまり感じられません。
 ところが収穫後しばらく寝かしておくことで、デンプンが果糖やショ糖、ブドウ糖などの糖分に分解されるため、あのトロっとしたなめらかで甘い肉質に変化していきます。
そしてこの一連の変化を「追熟」というのです。
 
 ということで、西洋ナシは「追熟」しないと美味しい果物にはならないことから、追熟されていない西洋ナシのことを「用無し」と呼ぶのはどうかと思いますが?


CONTENTS

|食生活マメ知識|
更新月順一覧
カテゴリー別一覧
all today yes