食生活マメ知識

2014年11月号

「マッシュルーム」、英語では「キノコ」を意味するの?
 世界でもっとも栽培されているキノコが「マッシュルーム」です。
マッシュルームには、「ホワイト、クリーム、ブラウン」の3種類ありますが、一般的に市場に出回っているものは「ホワイトとブラウン」で、ビタミンB2と食物繊維を豊富に含んでいます。

 マッシュルームという言葉は英語で、本来の意味は「キノコ」ですが、日本では海外から入ってきた栽培キノコのことを「マッシュルーム」と呼んでいたようです。
後にアメリカから入ってきた、このキノコのことを指して「マッシュルーム」と呼ぶようになり、そのままこの名称が現在まで残ったといわれています。

 マッシュルームは通常、カサが開く前のものを収穫していますが、最近では、スーパーマーケットにおいて、カサが開いた「ジャンボマッシュルーム」を見かけることもあります。生でサラダにして歯触りを楽しむほか、ソテーやスープに入れたりして美味しくいただきたいものです!!


CONTENTS

|食生活マメ知識|
更新月順一覧
カテゴリー別一覧
all today yes