食生活マメ知識

2014年10月号

鮭の皮は食べられるの?
 そろそろ美味しい「秋鮭」のシーズンがやってきます!
日本でサケと呼ばれる仲間には、「ギンザケ、ベニザケ、キングサーモン」などがありますが、ふつう「塩鮭」として食べているのはシロザケです。
最近はキングサーモンなどの輸入品も多くなったうえ、一年を通して食されているため、いつが旬やらわからなくなっている人いませんか?

 ということで、日本料理にはなじみの深い「鮭」ですが、みなさんは、この鮭の皮を食べますか?それとも食べませんか?もちろん「鮭の皮」とは、焼き魚にしたときの「皮」のことです。
「食べる方、食べない方」それぞれで良いと思いますが、このような言葉がありますので紹介しておきます。

『鰤の皮食う馬鹿、鮭の皮食わぬ馬鹿』

鮭の皮にはコラーゲン、皮についている黒い身にはドコサヘキサエン酸が含まれていることから、お肌に良くて血液サラサラ効果にも一役買っています。

好き嫌いという問題はありますが、食べられないと思って食べていない方、是非一度ご賞味あれ!
少しカリッと焼けた鮭の皮はヤミツキになりますよ!!


CONTENTS

|食生活マメ知識|
更新月順一覧
カテゴリー別一覧
all today yes