食生活マメ知識

2014年7月号

生姜(しょうが)に健康効果があるってホントなの?
 これからの季節が旬を迎える生姜!
そしてこの生姜は、様ざまな効能があることでも知られています。
生姜自体の栄養成分はさほど多くないのですが、独特の辛味成分や、香り成分に薬効があるようです。

  生姜の辛味となるのが「ジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロン」という何だかとても長い名前の成分で、血行を促進してカラダを温める働きや、新陳代謝を活発することで発汗作用が高まる働きがあります。
 そして2つ目の特徴である独特な香りの「シネオール」という成分には、食欲増進、疲労回復、夏バテ解消などといった作用があるのです。
 中国では昔から生姜を乾燥した「乾姜(かんきょう)」というものが漢方薬として活躍しています。

ということで、これから迎える夏本番を前に「生姜でも食べて元気に夏を乗り切るか!」という「しょうがない」いや「しょうもない」合言葉で健康づくりに励んでみてはいかがでしょう!!


CONTENTS

|食生活マメ知識|
更新月順一覧
カテゴリー別一覧
all today yes