食生活マメ知識

2012年1月号

わかっちゃいるけど止められない?
忘年会・新年会シーズンですね。おいしい食事やお酒を頂く機会がもっとも多くなるのがこの季節。
と、同時に「胃もたれ、下痢、便秘、食欲不振」など、胃腸トラブルが多いのもこの季節です。 胃腸の不調が続くと消化能力が低下し、胃腸内に食べ物のカスが溜まる「食滞(しょくたい)」という状態になります。こうなると「カラダがだるい」「頭がボーッする」「全然集中できない」などといった症状が出てきてしまいます。これにより体調を崩したままでいると、カラダの抵抗力が落ち、風邪をひきやすくなるため、新年早々から寝込んでしまうということにもなりかねません。

また暴飲暴食は、内臓を痛めることで本来、胃や腸で吸収されるはずの栄養が吸収されず、この季節、お肌にとても大切なビタミンやミネラル不足にもつながります。腎臓や肝臓を痛めてしまったら、毒素を分解排出することができなくなってしまうのです。

「わかっちゃいるけど止められない!」ではなく、自分を労わる節度ある食と生活のリズムをもってココロもカラダも良き年を迎えようではありませんか!!


CONTENTS

|食生活マメ知識|
更新月順一覧
カテゴリー別一覧
all today yes