食生活マメ知識

2011年4月号

お花の「チューリップ」は、頭に巻く「ターバン」なの?
春の訪れを喜ぶように咲き誇る色とりどりのチューリップは、見る人の心をはずませるという初々しい魅力があります。 チューリップといえば「オランダ」そして「風車」のある風景を連想する人が多いのでは。

まさに連想どおり、オランダでは17世紀にチューリップが大人気を呼び、『花は王冠、葉は剣、球根は黄金、蕾の形は純潔を表す愛の花』と伝えられ、現代まで人々にとても親しまれている「華」のある「花」です。

しかし、チューリップは、もともとオランダが原産地ではなく16世紀後半に中央アジアからトルコを経てオランダに伝わった花です。しかも名前の由来については、当時のトルコ人が頭に巻いていた「ターバン」という意味なんだそうです。

また、最初にチューリップの球根がオランダに送られてきたとき、受け取った人がこの球根をタマネギと間違えて食べてしまったというエピソードがあります。

チューリップは色によっても花言葉は違うようですが、花言葉のテーマは「愛」です。
 いよいよ新年度のスタートです。
今年度はより、「愛」と「思いやり」をもって頑張りましょう!!


CONTENTS

|食生活マメ知識|
更新月順一覧
カテゴリー別一覧
all today yes